活用事例


この物件を見る

エヒメの革職人 リテラ/Reterra

住吉1丁目

2015年8月、三津浜商店街の中に新しく東京からバッグ屋さんが引っ越してきました。気さくで明るいご夫婦が経営されています。もともと田舎で暮らしたいという思いもあり、三津浜に来られました。お店の中には、普段はお目にかかることのできないようなミシンや革、糸などがたくさんあります。

エヒメの革職人 リテラ/Reterra(2016.09.26)



「あのバッグ屋さんが三津浜に来てくれてよかったね」

と思われるようなことをしたいですね
2015年8月、三津浜商店街の中に、バッグ屋さんが引っ越してきました。お店の名前は「リテラ」
お話すると元気のもらえる、明るく楽しい寺阪さんご夫婦が経営されています。
お店の中にはカラフルな糸や革、ミシンなどがあり、かわいらしい雰囲気になっています。
現在はバッグの修理のみですが、ゆくゆくは販売もされたいとのこと。
これから「リテラ」がどのように進化していくか、楽しみです。

 
1.どのようなお店を経営されていますか? 

バッグ修理屋です。まだ販売はおこなっておらず、今は修理のみです。
 
 
2.今の物件はどのようにして探しましたか? 

「愛媛ふるさと暮らし応援センター」です。
最初に伊予市の郡中を紹介してもらい、見学に行きました。思い描いたイメージとズレがあって…
再度検討していた時に、ミツハマルのことを教えてもらいました。
山側で検討していたのですが、ミツハマルのHPに理想の物件があったんです。
一軒家に、作業スペースと住居スペースの両方があって、しかも畑付きの家賃5.5万円!
市内も数か所で物件の下見をしたけど、この家賃で理想の物件はなかったですね。
 
3.お店をはじめるまでの準備期間はどのくらいかかりましたか? 


ミシンなどの作業道具は、この職に就いてから揃えていたので、引っ越しと同時に運んできました。
こっちに来てすぐ仕事を始められる感じでしたね。
早く作業を始めないと、受けている仕事の納期に間に合わなくて(汗)。
 
4.この物件の改装はどのくらいされましたか? 

カーテンをつけて、革を置く棚をつくったくらいで、ほとんどしてないです。
テーブルは、近所の方から譲ってもらいました。
 
5.三津浜に住む前はどこに住んでいましたか? 

東京の浅草に住んでいました。
 
6.なぜ三津浜に引っ越そうと思われたのですか? 

他の不動産やテナントを見てまわったけど、この大きさで5.5万円なんてないです。
物件もそうだけど、ミツハマルがあったからここに引っ越してきました!!
三津浜を案内してくれた時に、商店街の方を紹介してもらったんです。
愛媛には知り合いがいなくて…縁もゆかりもないところに、ワンクッション入ってもらえていることによって安心できましたね。
山田さんが「引っ越しされるんですよ~、来るんですよ~」って周りの人たちに言ってもらえたことによって、すっと入ることができました!
 
7. 実際に三津浜(愛媛)に住んでみてどのようなことを感じますか? 

環境が最高、とにかく住み心地がいいです!
二人とも、自然の多いところに住みたいっていうのがあって。高浜の海沿のドライブは気持ちがいいし、
海が穏やかやし、山もあるし。自然がすぐに感じられるっていうのがすごくいい。
あと、都会のほうはどちらかというと閉鎖的でした。二人とも日中は仕事に出ていたから、近所の方と交流もなくて。
目の前に住んでいた方がお亡くなりになっても、なにもなかったんです。
三津浜に来て思ったことは、0歳から90歳くらいの方がうまく循環していて、繋がりがある。ここが三津浜の強みなんじゃないかと…人と人との繋がりがあれば、商店街は再生できるし、今以上に活気が戻ると思います。
 
 
8.三津浜(愛媛)に移住してよかったこと、イメージと違ったことを教えてください。 

どこに行っても、みんないい人!!思っていた以上です。
割と若い(30代、40代)人が多いから、接しやすいですね。
イメージと違ったことは、あんまりないかな…あ、ちょっと作業場が寒いくらい。
鉄筋ってこんなに寒いんや(笑) でも、これは僕らの勉強不足です(笑)
 
9. 家族構成はどのようになっていますか。 

夫婦2人です。
 
10. このまちのおすすめスポットはどこですか?

白石の鼻に行くまでの、興居島が見える場所が好きです。
近場だったら、FLOR(駅前のイタリア料理店)の前を通って、明治の工場に行くまでのほんの一瞬の、
山と船がある場所です…一瞬過ぎてわからないかも~(笑)。
あと、三津浜にはいろんなお店がありますよね。アメカジや雑貨。飲食では フランス料理、イタリア料理、中華料理にタイ料理、和食や鯛めし。おしゃれなカフェやパン屋さんもある。
この地区自体がオススメです!人も若いし、四季の行事やイベントもあって楽しいです。
 
11.これから移住を考えている人に一言お願いします 

三津浜は若い人が多い。若い人は入りやすいし、住みやすいと思います。
 
12. これからの夢や目標を教えてください


今は、三津浜の人へのバッグ修理ができてないんです。
三津の人に「あのバッグ屋さんが三津浜に来てくれてよかったね」と思われるようなことをしたいですね。


寺阪さんご夫婦のおかげで、終始笑いの絶えないインタビューを行うことができました。
本当にありがとうございました。
用途に応じて、さまざまな種類のミシンがあったり、たくさんの革や糸など貴重な物を見せていただきました。
バッグ修理屋さんという三津浜にはなかった業種のお店が入ることによって、三津の町がどのように変化していくのか。
また、「リテラ」がどのように進化していくのか、とても楽しみです。


 

【お店情報】
  • Reterra(リテラ)
  • 住所:松山市住吉1-3-28
  • 電話番号:089-916-3889
  • 営業時間:月・金12:00-18:00  土・日10:00-18:00 
  • email:info@reterra-bag.com
  • Facebook:https://www.facebook.com/reterra.bag/

ミツハマップ
三津お散歩マップ
町家バンク活用事例
旧濱田医院

物件検索

  • 住居

    Select

    Cancel

  • 店舗向き

    Select

    Cancel

  • 居抜き

    Select

    Cancel

  • リノベ済

    Select

    Cancel

  • イジリ甲斐

    Select

    Cancel

  • レトロな趣

    Select

    Cancel

  • コンパクト

    Select

    Cancel

  • 海チカ

    Select

    Cancel

  • 裏路地

    Select

    Cancel

  • 商店街そば

    Select

    Cancel

  • 楽器相談

    Select

    Cancel

  • 駐車場あり

    Select

    Cancel

  • 庭・畑付

    Select

    Cancel

  • ペット相談

    Select

    Cancel

  • アトリエ向き

    Select

    Cancel

  • 一点豪華

    Select

    Cancel

エリア

  • 住吉1丁目

    住吉1丁目

  • 住吉2丁目

    住吉2丁目

  • 三津1丁目

    三津1丁目

  • 三津2丁目

    三津2丁目

  • 三津3丁目

    三津3丁目

  • 元町

    元町

  • 神田町

    神田町

  • 須賀町

    須賀町

  • 梅田町

    梅田町

  • その他

    その他